手帳アプリに課金したらやる気と進捗がすごい、っていう話。

こんにちは、テクテクしてますか?

 

やる気に満ち溢れてる時、ありますよね?

でもやる気って長く続かないじゃないですか。いわゆる三日坊主ってやつです。これ、なんでかなーって考えると目標、目的がないとかそういうこともあるんだけど、結局、一人じゃ何のフィードバックもないってのが一番大きい気がしてきたんですよ。

 

んでまあ、やる気、長く続かせたいなーって思って、フィードバックを受けることを考えたんですけど、Twitterで自分語りするのキツいじゃないですか。だからと言ってスタプラとかで高め合いとかもキツい(能力的な意味でも、界隈に溢れる、根拠に薄いわりに内実の伴わない意識の高さという意味でも)ので、どうしよーかなって感じだったんですけど、2020年10~11月にかけて解を見つけました。

 

ブログは自分語りする場だと割り切って、こっから普通に自分語り続けていくと、自分の成果には自分でフィードバックするのが一番、ってことで手帳アプリをDLしました。手帳アプリってのが結構ミソで、カレンダー、To do、メモ、日記が一体化したアプリなんですよね。

 

これの何が嬉しいかというと、単体だと開かないアプリがまとまっているのでスマホを操作しながら触る確率が上がるってことなんですよね。自分は予定が大してないのでカレンダーにあんま書き込まないし、そもそもphysicalな手帳もつけないし、リマインダーも使わない。To doも作るは良いが見直さないし、めんどくなって辞めちゃう。メモは頭の中。日記はつけない。みたいな感じだったんだけども、1つにまとまってると全部それなりにやる。これが良いところ。

 

でもいつもみたいに辞めちゃいそうだから、¥3,000/年の課金をして逃げられなくしたんですよ。

 

そしたら、まあ自律的に行動するようになった。偉い。

 

なんでこんなつまらんブログを書いてるかって?

 

手帳アプリからフェードアウトした時に自分のこの記事を見て後悔できるようにだよ!!!!